トイレのリフォーム費用・見積もりをとってみませんか?

戸建住宅においては、ある程度の築年数の経過で、リフォームしておかなければならない場所というのはいくつかあります。

その最たるものとしては、毎日欠かさず使う、水回りのトイレやキッチン、お風呂、洗面所などがそうですね。
基本的な目安としては新築から15年、それからも15年ごとにはリフォームしておくのがよい、とされています。

たとえばトイレ。一日に何度も使う水回りです。となれば水によるダメージはどんどん蓄積するわけですから、リフォームしないままでいると気がついたら酷いことになっていて単なるリフォームでは対処しきれない!!なんていう事態にも繋がります。

また、毎日欠かさず使う場所だからこそ気持ちよい空間にしておきたくもなりますし、来客があればお客様の目にもとまる場所でもあります。
お風呂にはいっていくお客様はそうそうないと思いますが、大抵のお客様ならトイレ位は使われますから、やっぱりキレイにしておきたい場所ですよね。

トイレのリフォームで一番多い価格帯は50万円前後といわれています。
今流行りのエコに重点を置いた、かつ空間をすっきり見せてくれる「タンクレス」トイレは掃除も楽ですが、このタンクレスのトイレに変更する場合のリフォームとしては20万円ちょっとでできるそうです。

さらに、勝手におそうじしてくれる機能もついたタンクレストイレというのもありますが、これに変更した場合でも30万円で2,3万円お釣りがくるようですから、思ったよりも手が出しやすいものなんですね。

便器の淵というのは掃除しにくく、気をぬいているとなんかすごいことになっていたりするものですが、この便器の淵というものがそもそもない、シンプルな形のトイレだってあります。
トイレそのものもタンクレスで掃除が簡単なものですが、これに変更している例でも30万円でした。

トイレの便器だけではなく内装にも手をくわえ、消臭効果のある無垢材を使用し、タンクレストイレで掃除も楽になった例ではそれでも、45万円で済んでしまっています。

これならとっさにトイレをリフォームする必要が出た時でも、もしくはそろそろ時間もたってし新しくしておっかという場合でも、少し蓄えておけば、ローンを組むまでもなく施工できてしまいそうですよね。

トイレのリフォーム費用・見積もり